2017年10月17日火曜日

追い込まれるマスゴミ達に物思う

今度の選挙では、

マスゴミ関係者が笛吹けど踊らぬ無知蒙昧な愚民達に業を煮やし、

公職選挙法・放送法を無視しての、印象操作・野党への投票誘導、

流石に、若年層は新聞・TVに限定されないニュースソースを持つが故に、

マスゴミの洗脳から解き放たれているから、

若年層の反マスゴミ行動で、新聞もTVも売り上げ急降下中である。

アサヒ新聞に例を取ると、

残紙と呼ばれるオシガミを維持する事が出来なくなり、

出会いビジネスにまで進出せざるを得なくなった。

会社としちゃあ、給与体系を変更しないと、年1000億の大赤字に、、

カモが消えて、捏造もバレて、慰安婦詐欺もバレちゃった。

このまま行くと、ネット配信へ向かう欧米新聞社とは異なり、

ネット売春擁護ビジネスに向かう日本のマスゴミという事か。

2017年10月7日土曜日

アルミフードと複合カーブのDS4に物思う

DS4を擦ってしまった。

この車のパネルは複合カーブである、、、

板金屋の知り合いは、この車、、エライ事になるから、擦るな!と言ったが、

軽く擦っただけでも、左サイドのフロントドア・リアドア・リアパネル、、

30万は行きそうな感じで、、

どないしよ、、、

取りあえず、ドアノブのカバー2枚だけ、発注した、、、

どないしよ?というのが、今、夫婦の話題である。

ドアパネルは、鉄板なのか、アルミなのか?

リアパネルも妙なリブが入って居るみたいだし、

あれだと、手も工具も入らないだろうし、

絶対、修理したくないラインだもんな、、、

2017年10月5日木曜日

供託金金額に固執していた勢力に物思う

供託金ってのが選挙には必要で、

泡沫候補の多くが、必要票数に届かないと供託金を没収されてしまう。

必要票数に届かないのが普通であった想い出づくり出馬を重ね続けた共産党、

選挙には候補者立てて、組織を締め付け、存続させ続けて来た彼等にとって、

労働供出すればなんとかなるけれど、没収される供託金は結構な重荷になってきた。

野党統一候補ってのは、供託金没収と、選挙資金節約と言う側面がある訳で、

もっと悲惨なのは、過去の遺産が重荷になって居た社民党で、

解体費用どころか、耐震診断費用すら捻出出来ず、

流用するんじゃねぇよ!と糾弾し続けた復興予算を、被災地以外への流用して、

なんとか、更地返還にこぎつけたが、、

新たな終の棲家であった筈の永田町ビルからも出る羽目になり、

民間のマルキ榎本ビルの60坪と言う物件に引っ越す羽目に、、

選挙に金を使わなくて済むという方針は、衰退する政党にとって慈雨だったが、

その程度では追いつかない程に、堕ちてしまったか。

共産党としちゃあ、競合する選挙区で立候補辞退しまくりたいんだよなぁ、、

立憲民主党さん、どんどん出てよぉ!状態なんだが、、、、

2017年10月3日火曜日

最終的に終わった民進党に物思う

反対するだけの野党と言う評価を固定させたのは民主党だった。

自分達は、革新です!日本を変えます!という詐欺師集団に他ならない

当選互助会であった新党の歴史は、小池氏の希望の党に伝承されるが、

当選する為だけに、合流していた社会主義者や、朝鮮総連の支持者、

共産主義者の信奉者達は、和を乱すモノとして、

小池・前原ラインから拒否される。

連合としちゃあ、平和運動を目的とする官公労系統を切り捨てたい、

反原発?連合としちゃあ、安い電力が優先で、

不安定で高いだけの、自然エネルギー由来の電力は欲しくも無いしね。

フランスの原子力発電あっての、ドイツの再生可能エネルギーって事で、

電力料金を引き上げるだけの再生可能エネルギー、

それを推進し続けた民主党、

で、クズと汚れの掃き溜めと化していた民進党を打破したい前原は、

死んでこそ、浮かぶ瀬もあれ、、、と、奇策に打って出たが、、

やっと、諸悪の根源である社会主義者・共産主義者・総連関係者達が、

今度の選挙で、終わるのか、、、長かったなぁ、、

ゴキブリって、1匹出てきたら、30匹は隠れているらしいから、

根絶って、ナカナカ難しいのよ。

2017年9月30日土曜日

喰えなくなった自動車工場に物思う

自動車整備工場の仕事は、

車検とオイル交換だったけか?

オイル交換は、原価が異常に低いエンジンオイルだけに、ぼろ儲けであった。

車検に至っては、激高整備とか、交換せんでも金だけ貰う業者とか居て、

タイヤ交換も異常に儲かる仕事だった。

しかし、、、

ユーザー車検で、如何に自動車屋にぼろ儲けさせていたか、

フルード交換せんでも交換しました!

整備せんでも、整備しましたぁ!と金取るペーパー車検業者は後を絶たない。

エンジンオイル交換してもらって、

ペーパー車検通して、その時にタイヤ交換しときゃあ、

ぼろ儲けだったんだが、、

まずは、欧州のメーカーがエンジンオイルのロングドレイン化を始め、

2万キロに1回と打ち出して、

BMWは1年か、3万キロと打ち出してしまった。

これが、オイル交換で喰ってきたカー用品店の息の根を止めた。

ユーザー車検が車検整備で喰ってきた自動車整備工場の息の根を止めた。

アジアンタイヤが、カー用品店と自動車整備工場の息の根を止めた。

同時に、各メーカーが整備の簡略化、整備作業の廃止を続行中だ。

すでに、トヨタはブレーキのエア抜作業とキャリパー分解を廃止した。

どんどん、整備するところが無くなっていくし、、

オートマフルード交換の全廃を実行しているアイシン、、

整備するトコロも無くなり、消耗品も長寿命化され、

自動車整備工場の仕事が無くなっていくのだ、、

加えて、樹脂部品の多用で、分解整備≒部品崩壊なので、整備を忌避するんだよね。

ブレーキも減らないし、ダストも出ないトヨタのハイブリッド、

消耗品は、ガソリンとタイヤ位になって来て、

総支出は下がって、凄く助かるから、オッケーなんだが、、、

逆に言うと、、如何に自動車産業が大衆を食い物にしてきたかって事なんだよ。

2017年9月27日水曜日

また来た民進党の解党出直しに物思う

何度となく、解党的出直しを繰り返しながら、衰退して来た民進党、

堕ちるトコまで堕ちたから、

憲法改正賛成派の、自民党・日本維新の会、そして希望の党、、

もはや、憲法改正はせにゃあならんから、

民進党の居場所が無くなった。

そこで、憲法改正派だけを引き連れて、希望の党への移動と言う、、

当選だけを目的とした脱党者と同じ道を辿るんだが、、

少し前まで、裏切り者!恥知らず!と罵っていた彼等と同じ行為を、、

主流派は辿る事になる。

ぶ~めらん、ぶ~めらん、大事な事だから二回言いました、

ぶ~めらんはお家芸だったが、、ここまでやらかすと、、

当選互助会に縋った奴等の末路はこれか、、、

参院選の最高裁判決は合憲であったが、、

当選互助会は、民進党から未来の党になってしまったが、

渡辺喜美参議院議員も来るんだろ?

疫病神の嫌われモンまで、来るの?

比例代表選出者ばかりが集まる現状を見ると、、

ポリシーも、何も無くて、、当選したいだけのモンが希望の党に集まるか?

2017年9月25日月曜日

リアタイヤが摩耗するDS4に物思う

1年半で4万キロ近く走ってほぼ4輪にスリップサインが出て来そうなので、

DS4のタイヤを交換して来た。

激安を謳う博多タイヤや、雷蔵よりも、2割近く安かったので、

タイヤの駅で、おんなじテオプラスの205/65R16に交換して来た。

何故か、しかしFFなのにリアが流れるというか、

FFのアンダーを誤魔化す為にリアを流す方向に振ってあるDS4であるから、

リアタイヤの方がフロントタイヤより摩耗するのである。

加えて、摩耗するリアタイヤは内減り!車高落としている日産みたいな現象。

本当は車高が高過ぎるから落としたいのだが、

最近の素人タイヤアライメント業者は、

リアのアライメントは調整なんか出来ません!と逃げるだけだから、

出す気にもならんのだ。

素人の私ですら、

アライメント調整用のボルトとか、

大掛かりに組み直してアライメント調整したが、

最近の本職さん達は機械さえ購入してアライメント調整出来ます!と嘯くだけ、

しかしなぁ、ノーマルだともっと酷いタイヤ摩耗の進行具合だったしなぁ、、

誰も、文句言わないのか、、、このタイヤセッティング。